TOP > CATEGORY > 未分類
TOP | NEXT

リストマーク あまJAM 

2018年02月21日 ()
5月6日に開催される、あまがさきJAMフェスティバルの詳細が発表されました!チケットも発売中です。



[2018.02.21(Wed) 14:39] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 第七回研究発表会 ソールドアウト寸前! 

2017年11月29日 ()
12月1日、ハードバップ研究会 第七回研究発表会、本日リハーサルも終えて準備万端です。

たくさんのご予約を頂いておりまして、現時点で残席1名様!ということで、ソールドアウトの可能性が限りなく高いです。

ソールドアウトアウトとなった場合、当日いらっしゃったお客様は、キャンセルが出ない限り受講できませんので、必ずお店までお問い合わせ下さいませ。

jazz on top (TEL:06-6311-0147)

[2017.11.29(Wed) 00:43] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 今週末はKOBE JAZZ FESTIVAL!!! 

2017年07月24日 ()
みなさんこんにちは。東京から夜行バスで帰ってきて、腰や全身にダメージを受けていますが、元気一杯の横尾です。



さて、いよいよ今週末に迫ってまいりました、神戸国際会館の『KOBE JAZZ FESTIVAL feat. 小曽根真』。日に日に緊張が高まってきております。

チケットもすでにSOLD OUT!!入手困難ですが…

なんと私のところにあと数枚あります…!

見に行きたかったけどチケットが手に入らず諦めていた方、一度ご連絡下さい!完全に先着順、残りチケットなくなり次第終了とさせていただきます。ご了承下さい!

yokoobbmusic@gmail.com

[2017.07.24(Mon) 15:31] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 6/4 ハードバップ研究会総集編! 

2017年06月01日 ()
ブレイキー聴いてハードバップ研究会への士気を上げる。



今週末に迫ってまいりましたハードバップ研究会総集編。すでにチケットをお買い求め or ご予約いただいた方々も多数ですが、まだまだ受付中です!もちろん当日でもお待ちしております!
お申し込みはこちらへメールを!⇒yokoobbmusic@gmail.com

昼の部・夜の部、それぞれ長めの90分1セットずつ、ハードバップの魅力を凝縮した盛りだくさんの講義内容でお送りいたします!
果たして90分に収まるのか!?という一抹の不安も(笑)

会場の100BANホールは、飲食の提供はございませんので(飲み物の自動販売機はあります)、お客様各位、常識の範囲内で自由にお持ち込み頂けます。ニオイが強いものなどはご遠慮くださいませ!



6月4日(日)
神戸・三宮 100BANホール
http://www.100ban.jp/map/index/
ハードバップ研究会 研究発表会・総集編
20170604hbken.jpg
1st set 『Plays Jazz Messengers』
チケット¥2,500 / Open 13:30 / Start 14:00
2nd set 『Plays Horace Silver』
チケット¥2,500 / Open 16:30 / Start 17:00
通しチケット ¥5,000⇒¥4,000

★ ハードバップ研究会は、3月でめでたく1周年を迎えました。さまざまなハードバップ時代の名曲を研究してきましたが、今回は総集編ということで、初の昼夜の二回公演!一年間で蓄積した研究結果を大放出します。昼の部は、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの曲を中心に。夜の部はホレス・シルバーの作品を中心に。一年間の研究会で好評を博した曲を厳選してお届けします。
各セット、長めの1セット(90分程度)を予定しています。通しチケットがお得です!昼の部と夜の部の間は、神戸の街を散策という過ごし方がおススメです!




※ 総集編というタイトルからか、「今回で解散するの?」というお問い合わせをいただくことがありますが、解散しません(笑)。あくまで一年間の研究成果の蓄積を総ざらいするという意味での総集編です!

[2017.06.01(Thu) 16:59] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 3/17はハードバップ研究会・研究発表会です。 

2017年03月15日 ()
明後日3/17(金)はラグタイム大阪でハードバップ研究会研究発表会ですよ!



今回はピアニスト、トロンボニストによるハードバップチューンの研究。ハードバップを体現するピアニスト、ソニー・クラーク、楽曲の完成度で右に出るものはないデューク・ピアソン、そしてホレス・シルバーの再研究。

トロンボニストといえば、やはりJ.J.ジョンソン。ブルーノートの録音から。ジャズメッセンジャーズを支えたカーティス・フラーの秀作。そしてプレイヤーとしてだけでなく作編曲家として偉大な功績を多数残しているスライド・ハンプトン。

今回も盛りだくさんの内容で、皆さんにも大いに勉強して頂きたいと思います。聴講希望の方は、ラグタイム大阪(06-6214-5306)か、私までメールでもOK!
横尾:yokoobbmusic@gmail.com

[2017.03.15(Wed) 12:47] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク