TOP > CATEGORY > 日記
TOP | NEXT

リストマーク 地震 

2018年06月19日 ()
う~む、今日は一日なんにもできませんでした。レッスンはキャンセル。気分を紛らわすためにロングトーンをいつもより多めに、とクラークを1st~4th study まで。any key でフレーズの練習をいくつか。
…をやりつつも、twitterのタイムラインをちらちらと見つつ。全然集中してなかったので、なんもせずに一日終わった気分です。あ、ブログのライブスケジュールも更新しました。

うちは軽いものがポロポロと棚から落ちていたくらいでとくに被害もなかったのですが、阪神淡路大震災(当時小4)を経験している身としては、地震の恐怖は体に根強く染み付いているようで、記憶が蘇ってきます。いまは鉄筋コンクリートマンション住まいなので、木造一軒家に住んでいた当時に比べれば揺れは随分弱めに感じましたが…。

被害の大きかった地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。大きな余震のないことを祈るばかりです。まだ気を抜かず万一の事態に備えましょう。

[2018.06.19(Tue) 00:50] 日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 音楽の価値 

2018年06月03日 ()
珍しく、徒然と感じたことを書いてみます。

自分が演奏してる音楽には価値があると思いたいもんですが、音楽そのものに価値はないです。(←中には家で一人でソロ演奏して、ああ俺の音楽マジやべーってなる人もいるかと思いますが)
価値があるのは音楽によってつながる人と人だ…と、今日は強く感じました。シンプルなところでは、演者と観客、演者と演者。そのつながりが一方通行(例:観客→演者)であることもあれば双方向(例:演者⇔観客)である場合もある。観客と観客というパターンもあるでしょう。ライブハウス店主、スタッフ、スポンサー、CDを家で聴いてくれる人、etc...音楽を通じて無数の人と人がつながって感動できるのは価値あることです。音楽以外の芸能でも同じだと思いますし、ビジネスでも同じことが言えると思います。

何が言いたいかというと、僕が死んだときには、心のこもった音楽で見送ってもらえるように生きていきたいということです。

[2018.06.03(Sun) 16:46] 日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 質問箱 

2018年02月23日 ()
peing(質問箱)っていうwebサービスがあって最近やってるんですが面白いです。
匿名の質問に対して100文字で答えて、回答はtwitterに投稿されます。いまのところ全部の質問に答えてますが、自分の考えを1簡潔にまとめる訓練にもなります。
ブログ訪問者の皆様も質問があればどうぞ。回答は右上のブログパーツに表示されるはずです!(web表示時のみ。スマホ表示時は出ません)

横尾昌二郎の質問箱です https://t.co/rJ6jJt5kqz #質問箱 #peing
[2018.02.23(Fri) 01:21] 日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2018年の目標 

2018年01月15日 ()
遅ればせながら、今年の目標。
どれも、いつまで続くことやら…ですが



フロスします。トランペッターは歯が命。ふつうに歯磨いたあとでも、取れるわ取れるわ…。今までなんで虫歯にならんかったんや…。



筋トレを記録します。モチベーションの維持と、計画的なトレーニングのために。いまのところ自重トレばかりで数年、かなり体質は改善されてきました。健康に57kg→62kgまで増えました。腕がショボいので、そろそろダンベルとか欲しいかも。



9月に初めた(修理で一時中断していた)趣味のクラリネットも頑張って練習します。
半音階と各キーのメジャースケールの練習の合間に、メモリーズオブユー、チャイルドイズボーン、ムーンライトセレナーデ、などを吹いています。



本業のほうの目標は、宣言してしまうと説明的になってしまうので、自分の心の中だけであっためておきます。どれだけ皆さんに伝わるか。

[2018.01.15(Mon) 01:39] 日記Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by さくら
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントを閉じる▲

リストマーク 2017年まとめ 

2017年12月31日 ()
皆さんSNSなどで2017年を振り返ったりしているので、私もしてみむとてするなり。

2017年は、当ライブスケジュールに載ってるだけで160本のライブで演奏させていただきました。載ってないクローズドのイベントも含めればもっとたくさん…!お客様、共演者の皆様、関係者各位、本当にありがとうございました!

・CDの出版
演奏したりレコーディングしたりするのとは全く違う労力がかかる大変な作業でした。コンスタントにCDを作り続ける人はほんとにすごいです。でも大体の工程を理解できたので、次からの制作はスムーズに進むでしょう。機が熟せば次回作に向けて構想を練っていきたいです。

・べっぴんさんの放送
NHK連続テレビ小説にちょろっと出演しました。なんせ見てる人の数がものすごいので、いろいろなところから「見たで!」の報告が。なにより打ち上げで菅野美穂やマナカナのまなちゃんを見たことが嬉しかったです。喋ってないけど。

・ハードバップ研究会
志水愛会長との共同企画で生まれたこのバンドも今年で2年目。3ヶ月に一回の研究発表会以外の演奏機会も増え、ほぼ毎月のように演奏しました。毎回たくさんの受講生の皆様にお集まりいただき、バンドにとって非常に充実した一年になりました。とくに6月の総集編は、準備・リハーサル・90分二公演完全別プログラム…、とたいへん手の込んだ企画をしましたが、大成功といっても良い出来栄えだったと思います。とても思い出に残っているイベントです。来年もさらに研究内容の充実を目指していきたいです。
そして、いつも家族のような笑いの絶えないバンドであることが嬉しいです。We love ハードバップ!!

・ビッグネームとの共演
僕にとっては共演者全員が尊敬するスターなのですが、今年は日本全国・世界的に活躍する音楽家との共演がありました。
小曽根真さん、高橋ゲタ夫さん、北村英治さん、藤村麻紀さん、タロー岡本さん、いちばん最近では沼澤尚さん…
どの方も強烈な印象を残してくれました。また、自分がどんな演奏をするべきなのかを自然に理解させてくれました。というか、日々いろんなものに影響されてフラフラしている僕に、僕が本当に演奏したいと思ってることは何なのか?を自然と思い出させてくれるのです。世界的な音楽家は、一流のプレイをするのはもちろんのこと、共演者のポテンシャルを魔法のように引き出してしまうところに一流たる所以があると思うのです…。
少しでもビッグスターの皆様に近づけるように、また共演できるように、僕なりに出来ることを頑張っていきたいです。

・ジャズ以外のレコーディング
去年から進行中のものも含めて、ジャズ以外の音楽を録音することがいくつかありました。
アコフェロ、ウワノソラ、シェキナベイビーズ、A Hundred Birds
自然発生的なジャズのセッションも素晴らしいですが、スタジオで作る緻密な音楽も偉大なものだと感じました。何気ない一音が曲の印象を大きく変えてしまうシビアな世界だとも感じました。ロックやポップスなどでは、管楽器はべつになくても成立するものなので、管楽器を入れることによって楽曲が格段に豊かにならなければならないわけです。一音一音を大切に扱うことが大事だと感じました。(まあそれはジャズにおいても心がけたいことなんですが…)

・YokooBB
CDを作ったことは大きな出来事でしたが、結局、自主的なライブは三月のレコ発、八月の100BANホール、十月のロイヤルホース、の三回しかできなかったし、新しいアレンジもそれほどたくさん書けなかったので、もう少し充実したかったと思うのが正直なところです。しかしまああまりたくさんライブしても、メンバーへの負担も大きいですし(儲からない!)、ぼくに関して言えばリハーサルスタジオ代や譜面制作にかかる時間など考えると大赤字なわけです。いい塩梅を見つけて行かなければいけませんが、来年もなんとか続けていきたいと思っています。お客さんに楽しんでもらえるような演奏をすることはもちろん、メンバーにも愛想つかされないように、参加して面白いと思ってもらえるように、常に進歩し続けていかなければなりません。常に今までとは違うアレンジを書けるように、挑戦し続けたいです。
自主公演以外に、岡本商店街の夏祭りと大阪某所でのクリスマスパーティーの二ヶ所、演奏依頼を頂き演奏できたことは大きな進歩だったと思います。演奏依頼お待ちしております!(本当に)

2017年にお世話になりました全ての方に御礼申し上げます。2018年もどうぞよろしくお願い致します。
(三月に祖母が他界しましたので、新年のご挨拶はご遠慮させていただきます)
[2017.12.31(Sun) 23:28] 日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク