FC2ブログ
TOP > ドラえも~ん!!
 ← 聴衆の類型 | TOP | Yokoo!BBの大予言!

リストマーク ドラえも~ん!! 

2005年01月18日 ()
「どらえもん」を変換するとちゃんと一発で「ドラえもん」になるなんて、すごいやパパ! 明日はホームランだ!


毎年恒例の「大晦日だよ、ドラえもん」を、後でゆっくり見ようと録画しておいたのを今日の朝思い出したので、午前中はドラえもんを見ていました。(試験期間中に何をやってんだ、というクレームは受け付けません)

今年の「大晦日だよ、ドラえもん」では、「ドラデミー賞」と称して、過去の作品を授賞式っぽく放送していました。その「ドラデミー賞」の大賞作品に選ばれた作品を見て、非常に深く感銘を受けました。少なくとも、マトリックス三部作を上回っていることは確実です。

要点だけ言うと、「玉夫おじさん(のび太のママの兄?弟?)が、子供のころに戦争のために死んだと思っていた動物園の象とインドで奇跡の再開を果たす。その象をインドに送ったのは実はドラえもんとのび太」という話です。

「のび太」は一発では変換できない・・・。

すみません、脱線しました。
この作品の舞台は戦時中であるうえ、内容的にも非常に重い話です。前半部分は、戦争のためにやむなく射殺・毒殺された動物たちの姿が描かれており、非常に心が痛いです。しかし、このような心が痛むようなテーマを教訓的に話の中に組み込んでも不自然さが無いところがF先生のスゴイところだと思います(手塚大先生やその他の巨匠たちにも言えることですが)。最近のドラえもんでも、環境問題などのシリアスなテーマを取り扱うことはありますが、どうも偽善的な感じが拭いきれません。下手に感動的な演出の手法をたくさん取り入れてしまっているためでしょうか。非常に不自然です。ついでに言うと、映画の中でのじゃ慰安の正義漢っぷりは、半端ではありません。「お前、偽者だろ」と言いたいです。

「じゃ慰安」って何やねん。じゃ慰安信者意や~ん。

やはり、F先生がご存命の頃のドラえもんはよかった。大長編はマジでやばいです。「恐竜」とか「海底鬼岩城」とか、最高です。泣けます。読みたい人は私に言ってください。貸しますヨ。


あ、ちなみに私、ドラえもんについて語ってはいますし、アニメもわりと好きですが、アニメオタクではありませんから。オタクって言うのは、声優の名前を網羅してたり、ガンダムを記憶スケッチできたりする人のことを言うのです。



あああ~っ。
勉強もせずにこんな駄文をだらだらと書いてしまうとわっ!
しかも書く前には「あばれブン屋 5巻」を読んでいた。A田さんありがとうございます。勝手に借りました。

生まれてきてごめんなさい。

[2005.01.18(Tue) 22:16] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 聴衆の類型 | TOP | Yokoo!BBの大予言!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yokoobb.blog88.fc2.com/tb.php/119-a797318b
 ← 聴衆の類型 | TOP | Yokoo!BBの大予言!

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク