TOP > いろいろ
 ← -ist と -er | TOP | 明日は駆け回ります

リストマーク いろいろ 

2010年05月18日 ()
日曜はハードなスケジュールでしたが、生存することが出来ました。
特に万博公園から六甲アイランドへの移動が辛かった・・・。4路線もの乗り継ぎに加え、阪神電車の混雑(甲子園デーゲームのため)。



さて、5月9日の姫路ジャズフェスティバルで守屋純子さんのセクステットを聴いているときにふと気付いたんですが、僕の音楽に対する感じ方はこの一年間ほどで大きく変化したように思います。特に、曲に対する感じ方。

どんだけ頑張ってオリジナル曲を書いても、ガーシュイン、ジェロームカーン、ヘンリーマンシーニ、コールポーター、エリントン、ビリーストレイホーン、ベニーゴルソン、モンク・・・etcによって書かれた、スタンダードとして語り継がれている数多くの名曲には敵わないんだから、書いたって仕方ないじゃない。と、思っていた時期が僕にもありました。

昨年、ベーシスト権上氏の一声で結成されたジンジャーブレッドボーイズ。『やりたいことをやる』というコンセプトのもと、メンバーのオリジナル曲、自分のオリジナル曲を演奏していく中で気付いたことがあります。曲を単なるアドリブの素材ではなくひとつの『楽曲』として演奏すること、アドリブソロも曲の展開・ストーリーの中の一部であるということ。良く考えなくても当たり前のことなんですが、今更ながらに気付きました。

姫路ジャズフェスティバルにはもう4~5回出ていると思いますが、毎回ゲストで来てくださっている守屋さんのバンドの演奏を聴いて何か心に残るものがあったことは(大変失礼ながらも)今までなかったですし、去年なんかは守屋さんのバンドの演奏を聴かずに帰る始末。
今年は行く前から守屋さんのバンドを聴くのを楽しみにしてたりしました。実際に客席で聴いているときも、素晴らしい楽曲とアレンジで、全く退屈せずに聴けましたし。人がいろいろな思いをこめて作った曲には、いろんな風景・景色・色彩が感じられます(←視覚的なものではないのですが、どうも他に表現する言葉が見つからないです)。

ちょっとは曲を聴く耳を持ったってことですかね。
もしくは理解できる頭になったのか。

この夏、ジンジャーブレッドボーイズの1stCDが発売されます。メンバーそれぞれのオリジナル曲が7曲、スタンダードが1曲収録される予定です。
皆さんにも、それぞれの曲のいろんな風景を思い浮かべながら聴いて欲しいです。
続報にご期待を!!!!



話は全く変わりますが、twitter登録してみました。
世の中のtwitterバンザイな風潮には少々懐疑的な僕でしたが、関西の電車の運行情報をつぶやいてくれる人がいると知って興味を持ちました。
とりあえず試しにやってみることにします。
ユーザー名は『Yokoo_BB』です。
ただでさえブログの更新頻度が落ちているので、保つよう頑張ります。

[2010.05.18(Tue) 01:54] 日記Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

悩みます by misako
横尾さんはプロなので、お友達との会話の中で答えが見つかるかもわかりません。しろうとの私は、表現する言葉(専門用語)が少ない。自分の感情すら表現できない。悩み多い年齢。えっ。

気になっていたけど良かった by うゐんづ
姫路ジャズフェス、実は気になっていた。
せっかく守屋さん達の一流の演奏を聴けるのに聴かずに帰ってしまっていたこと。
守屋さんの演奏にはテーマ、ソロアドリブに加えてコンボだけど特にアンサンブルのすばらしさが大きな要素だと思う。(管楽器のアンサンブルが何か他人とは違う)
そういうのを聴いて欲しいなぁ、と思っていた。
特に“日本人”が作るサウンドは当たり前だけど日本人しか作れない作風といったものが感じられる。
今年はそれを聴いてくれてYOKOOは何かを感じ取ってくれたのは大きな収穫。
今後ももっと大きくなって欲しいね。
CD、期待してるよ!

コメントを閉じる▲

 ← -ist と -er | TOP | 明日は駆け回ります

COMMENT

横尾さんはプロなので、お友達との会話の中で答えが見つかるかもわかりません。しろうとの私は、表現する言葉(専門用語)が少ない。自分の感情すら表現できない。悩み多い年齢。えっ。
[ 2010.05.18(Tue) 10:21] URL | misako #adgld/VA | EDIT |

姫路ジャズフェス、実は気になっていた。
せっかく守屋さん達の一流の演奏を聴けるのに聴かずに帰ってしまっていたこと。
守屋さんの演奏にはテーマ、ソロアドリブに加えてコンボだけど特にアンサンブルのすばらしさが大きな要素だと思う。(管楽器のアンサンブルが何か他人とは違う)
そういうのを聴いて欲しいなぁ、と思っていた。
特に“日本人”が作るサウンドは当たり前だけど日本人しか作れない作風といったものが感じられる。
今年はそれを聴いてくれてYOKOOは何かを感じ取ってくれたのは大きな収穫。
今後ももっと大きくなって欲しいね。
CD、期待してるよ!
[ 2010.05.18(Tue) 12:02] URL | うゐんづ #YeFwB4VE | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yokoobb.blog88.fc2.com/tb.php/1243-57cb65e9
 ← -ist と -er | TOP | 明日は駆け回ります

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク