TOP > イン・ザ・プ~ル
 ← しそ力 | TOP | チャーラー ヘッチャラー

リストマーク イン・ザ・プ~ル 

2005年02月23日 ()
直木賞作家だそうです。
しかし私はそんなことも知らず、目次にあった『勃ちっぱなし』の文字だけを見て、「ヒャッハァッ! こいつバカだぜ!」と思い、ベーシストO女史から借りました。動機が不純です。ごめんなさい。

感想、「普通に面白くて突っ込みどころがない!!」
困りました。どうしようもありません。だって、おもしろいんだもん。下手にバカレビューなんてできません。コンチクショー。憎いぜ奥田英朗。
いや~しかしほんまに最近の本は読みやすいですね~。内容の面白さもさることながら、カジュアルな文体で、本を読むのに慣れていない私にもスラスラ読めてしまいます。今まで古い文ばっかり読んでいたので一層読みやすさが際立ちました。って、そもそも、いきなり人間失格とか吾輩は猫であるとかを読む方が無理なわけですが。この本と同時進行で魯迅の『狂人日記』と『阿Q正伝』も読んでいたんですが、まず言葉遣いから難しすぎてまともに読めません。もう魯迅はやめた。
読みながら、なんかドラマ化されそうな展開やな~と思っていたら、映画化されるそうです。さすが直木賞作家。

私がこの本を面白いと思うということは、とりあえず私は現代人の感性は持ち合わせているというわけですね。また一歩人間に近づきました。
何はともあれ、イン・ザ・プール面白かったです。O女史さんくす。


イン・ザ・プール
奥田英朗(直木賞作家)
評価:★★★★★

あ、そうそう、肝心の『勃ちっぱなし』、すなわち『持続勃起症』についてですが、かなり恐ろしいです。最初は「無敵やん!」と思われますが、読み進めて行くにつれて「俺、なったらどうしよう・・・」と恐怖するようになっている自分がいました。私が常に前かがみになっていたならば、持続勃起症です。

[2005.02.23(Wed) 03:45] 読書Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← しそ力 | TOP | チャーラー ヘッチャラー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yokoobb.blog88.fc2.com/tb.php/151-55d972ea
 ← しそ力 | TOP | チャーラー ヘッチャラー

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク