TOP > デイリーエクササイズ #1
 ← デイリーエクササイズ#2 | TOP | ハードバップ研究会 京都公演@CANDY

リストマーク デイリーエクササイズ #1 

2017年10月05日 ()
たまにはトランペットのことも書きましょう。シリーズ化するかも…?
まず第一回は、ぼくのウォームアップについてです。

最初は必ずこれ。佐藤修さん(ぼくの先生)に教えてもらってから、かれこれ15年以上やってます。

ペダルトーン-1

メジャートライアドをゆっくり下ります。Fから下はペダルトーンになります。

元々はジェームススタンプかマジオシステムに載ってたやつだったと思います。

基本はスラーでやります。必要に応じてごくごく軽いレガートタンギングでやることも。出だしの音をノータンギングでやることもあります。

唇と舌の柔軟性を鍛える、もしくは取り戻すための練習ですが、ポイントはいくつかあり、

• 唇が開かないように。ペダル音域でも同様に。
• 高音域から低音域に向けて i→a→o の発音をハッキリと。
• 音の変わり目で息が途切れないように。

特に重要なのが次項

• 最低音に向かって(とくにペダル音域で)エアーを『減らさない』

エアーの全体量を減らすことでエアースピードを落としペダルトーンを出すことは可能ですが、音が痩せてしまいます。十分なエアーを入れた上で口腔内の容量を最大限確保しましょう。低音域はもちろん、全音域で太く力強いサウンドで演奏できるようになります。

ペダルトーンの練習が上手くいかない人、効果が実感できない人は、唇や舌だけでなく、エアーのコントロールにも意識を向けてみれば上手くいくかもしれません。

Ex. 1-2 と 1-3も同じように半音ずつ下げてペダルトーンまでやります。下降した際に唇が開いてしまっていると上手くできないので、正しいアンブシュアを維持できているかどうかのチェックとして使えます。



余談:
先日、アロージャズオーケストラのトラで出演したとき、このウォームアップをしていると、宮哲之さんが「おっ、懐かしいウォームアップやな」と。数年前に引退された佐藤さんもこのウォームアップをしていたようです(^ ^)

[2017.10.05(Thu) 16:07] トランペットのことTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← デイリーエクササイズ#2 | TOP | ハードバップ研究会 京都公演@CANDY

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yokoobb.blog88.fc2.com/tb.php/1662-a1819568
 ← デイリーエクササイズ#2 | TOP | ハードバップ研究会 京都公演@CANDY

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク