FC2ブログ
TOP > 『味がしない事件』の顛末
 ← Yokoo!BB@追手門大学学園祭 | TOP | FM COCOLO公開収録コンサート放送日は明日。

リストマーク 『味がしない事件』の顛末 

2019年10月21日 ()
Twitterでは少しつぶやいたり、直接お会いした人とは話したりしていた、『味がしない事件』の顛末と見解です。

話の概要を最初にまとめると、ある日突然、舌の一部で味がしなくなりました。味覚異常です。投薬が功を奏したのか、一過性のもので勝手に治ったのかは分かりませんが、今は治っています。

最初に症状を自覚したのは、10月2日の夕食時。おかずの味が薄いので醤油をかけるも、全然味がしない。思い返すと、その日の朝に食べたヨーグルト(砂糖を入れて食べる)も全然甘くなく、昼に食べたどん兵衛もめっちゃ味が薄く、お湯を入れすぎたかな?と思ったり。夕食のときに確信し、やはりこれはおかしいぞ、と。
特に舌の中央部は全く味がせず、納豆なんかを食べると、冷たいヌルッとした味のないものが舌の上に乗っかってるという気持ち悪い状態に。『味のない納豆は最悪』ということを学んだ。しかしこの状態から解るのは、感触や温度などの感覚はあるけど味覚だけが異常ということです。舌の外側は辛うじて味を感じることができるため、口いっぱいに食べ物を頬張った状態では味が少し分かる感じでした。

舌はトランペット演奏にとても重要なので、「このまま味覚だけでなくすべての感覚がなくなったらヤバい…」と思い、病院にかかろうと思いましたが、一体何科にかかれば良いのか?とりあえず潰しの効きそうな内科にかかってみる。

味覚異常が起こる状況としては
①亜鉛の欠乏
②鼻詰まり・鼻炎
③ストレス
④ビタミンB12欠乏
などがあるようです。
肌質の改善のために亜鉛のサプリメントを飲んでるので、①の可能性は無し。鼻は詰まっていないし嗅覚は正常なので②もなし。大したストレスを受けている心当たりはないですが、知らず知らずのうちにということも…?③の可能性は少しあり。動物性タンパク質や牛乳はしっかり摂っているはずなので④もほぼ無し。

心因性のストレスではなく、舌にかかる物理的なストレスというのは少し心当たりがあり、最近の奏法の改善として舌の筋力強化に力を入れていることがあります。舌に軽くグッと力を入れてやることによって、舌のコントロールの安定性を高める、エアーの流れを安定させるのが目的ですが、おかげで奏法としては安定しています。舌に負荷をかけることといえばこれくらいしか考えられないのですが。

内科の先生にはメコバラミンという末梢神経治療薬(ほぼビタミンB12らしい)を処方してもらい、1日3回一週間服用。その間、味のしないエリアが舌中央→舌の先端へと移動。薬がなくなってからしばらくして症状は改善。少しずつ味がするようになりました。タイミング的に、薬のおかげなのかどうか分からない。
他の症状としては、味のしないエリアと同じ場所に軽い痺れのような感覚。痺れている感覚はあるものの、やはり無いのは味覚だけで感触や温度は普通にある。

先日、検診と歯石取りで歯医者に行ったときに、かかりつけの先生が口腔外科の先生なので、治療のついでに訊いてみると、楽器吹いてるのも何か関係あるんじゃないかと意見を頂きました。しばらく様子を見て続くようなら専門の先生に診てもらうのがよい、とも。

演奏するのも料理や食事も大好きなわけですから、演奏能力を向上する代わりに味覚を犠牲にするというのは、ハンター×ハンターの念能力ばりの制約と誓約ですよね…。これはツラい。
今回はいつの間にか治ったのでよかったですが、また再発しないとも限らないです。もし同じような経験のある方や、専門知識をお持ちの方がいらっしゃれば、お話を聞かせていただければ嬉しいですー。

しかし、味がしないというのは思った以上によろしくないです。どうせ味がしないんだからと適当なもんばっかり食べるようになります。美味しく健康に過ごしたい。
[2019.10.21(Mon) 23:26] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Yokoo!BB@追手門大学学園祭 | TOP | FM COCOLO公開収録コンサート放送日は明日。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yokoobb.blog88.fc2.com/tb.php/1753-b60b4bb0
 ← Yokoo!BB@追手門大学学園祭 | TOP | FM COCOLO公開収録コンサート放送日は明日。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク