TOP > 両性具有迷宮
 ← 人類の堕落 | TOP | 黄金週間

リストマーク 両性具有迷宮 

2005年05月08日 ()
なんちゅうか、本を開いて数ページはかなり困惑しました。あんまりにもカジュアル且つオタク臭い文体に。

中身を見ずに表紙とタイトルだけ見て「おお、なかなかブっ飛んでそうな小説ではないか」と買い求めた『両性具有迷宮』。予想通りトんでました。
謎の爆発でいきなり女の人たちにチンコが生えてきたり、爆発の原因はシロクマの宇宙人の仕業だったり、チンコ事件がなぜか殺人事件に発展しちゃったり、黒猫のぬいぐるみが猫パンチ・猫キックを繰り出したり、、、

最初は「あちゃー、買う本間違えた」と思って読んでいたわけですが、読み進めていくにつれてあら不思議、なかなかいいことを書いてるように思えてきたではありませんか。
トランスジェンダー、同性愛、バイセクシュアル、ゲイ、レズビアン、等々、登場する単語はなんとも馴染み難い単語ばかり。社会的には口にするのもはばかられるような言葉です。しかしこの小説を読むことによって、同性愛者など他諸々のマイノリティな方々に対する認識が変わり、理解が生まれました。むしろ性器結合至上主義・男根原理主義にこだわる無神経なヘテロセクシュアル男性に軽蔑の目を向けたくなりました。
僕は純然なるヘテロセクシュアル(異性愛者)男性ですが(←念のため、ね。)この小説を読んで、男女の性差に関する問題や、セックスに対する認識の多様さ、SとMの役割分化の必要性などを、ごく真面目に考える機会を得たように思います。

念のためにもう一度、僕は純然なるヘテロセクシュアル男性ですから!
カモン! レディたち!



両性具有迷宮
西澤保彦
Yokoo!BB評価:★★★★

↑オタク臭さで一点減点

[2005.05.08(Sun) 17:40] 読書Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 人類の堕落 | TOP | 黄金週間

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yokoobb.blog88.fc2.com/tb.php/246-94b68576
 ← 人類の堕落 | TOP | 黄金週間

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク