TOP > 判断力とコミュニケーション
 ← ○○○に重要なこと | TOP | 醜蝕滑導

リストマーク 判断力とコミュニケーション 

2005年07月05日 ()
相手に判断力がある前提でものを話すのと無い前提で話すのとでは、ずいぶんと勝手が違うと思う。自分が言ったことに対して相手がその内容以上の理解を含んだ解釈をしてくれることを期待できるかどうか、ってこと。

僕が人の悪いところを見つけて、その相手にそこを気付かせるようになにか皮肉なことを言ったとしても、相手が「ああ、私のこういうところが悪いからYokoo!はこんなひどいことを言うんだ」と解釈してくれなければ僕はただの嫌な奴である。皮肉を言ったり、婉曲な表現をするときは、相手に判断力があることを期待するしかない。
直接的な言葉以上の意図を読み取るのって、大切だと思います。他人の考えていることだから、完璧に読み取ることはできないにしろ。言葉だけでなく行動や態度をとってみても同じこと。解釈を伴って初めて意味を持つやりとりって、ありますよね。たぶん。でも所詮はただの解釈だから自分の考えが絶対に正しいとはいえない。だから、あくまでも解釈は推測でしかないということは忘れてはいけないような気もする。このへんは難しいですね。

隙の無い人間になるために、人の言ってること、やっていることには全て何かの意味があると疑ってかかるようにしたいと思う。特に意味も無く何かをやっている場合は「無意味」という意味があると思うようにします。人間にはせっかく判断力というものが備わっているんだから。

同じように、僕自身も相手が判断力を備えていると仮定して一言一句、一挙一動に的確な意味を持たせなければならないと思った。相手に誤解を与えないように、ね。ジャズのアドリブでも同じですね。

[2005.07.05(Tue) 02:32] 有害論文Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ○○○に重要なこと | TOP | 醜蝕滑導

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yokoobb.blog88.fc2.com/tb.php/321-ebc3f635
 ← ○○○に重要なこと | TOP | 醜蝕滑導

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク