FC2ブログ
TOP > flh
 ← かまいたちの夜 | TOP | #11

リストマーク flh 

2005年10月09日 ()
flh。そう、フリューゲルホルンです。トランペットと同じ音域、運指、ほぼ同じ奏法でありながら、甘ぁ~くてメロウな音色を持つ。その独特の丸くてゆったりとしたフォルムは、日々とんがった音を出し続けるトランペッター達を魅了して止まない。バラードをしっとりと歌い上げたい貴方にはピッタリの楽器です。

と、まあ、フリューゲルホルンはこういう楽器なのですが、最近のトランペッターはどうもすぐにフリューゲルホルンに走りすぎる気がするなぁ。ロイ・ハーグローブもニコラス・ペイトンもエディ・ヘンダーソンも、その他諸々のトランペッターたちは皆トランペットとフリューゲルホルン、楽器を2本持ち歩いてる。最前線で活躍してるプロに限らず、アマチュアの人もけっこうフリューゲルをライブで使う確率は高いです。ウィントンとか日野さんがフリューゲル吹いてるのは聴いたことないけど。
フリューゲルを持てば誰でも一瞬で柔らか音色系トランペッターを気取れるわけですが、楽器がフリューゲルホルンであればよっぽど素人ではない限り柔らかくて心地よい音は出せるわけですから、あんまし価値はない気がします。っていうかフリューゲルはテナー吹きがソプラノを吹くみたいなゲテモノ系でしかない気がしてきました。バラードになるとサッとフリューゲルに持ち換える人が滑稽に思えてきた。フリューゲルはフリューゲルでしかなく、トランペットとは別物ですからね。トランペッターのフリューゲル濫用はよくないと思います。

というわけで私、『脱・フリューゲルホルン宣言』します。元々そんなに頻繁に吹いてるわけじゃないけど。ビッグバンドのセクションでフリューゲルの指定があるとか、ラッパが壊れて他の楽器が無いとか、そういう特別な事情の無い限りはフリューゲルは吹かないことにします。ラッパにはラッパなりのバラードの吹き方があるんだから、フリューゲルには頼りません。
っていうか、『普通のラッパで如何にフリューゲルっぽい柔らかい音が出せるか』っていう制約プレイが好きなんです。やはりMなのか俺。

正直言うと、箱がでかくて重いから出来るだけ持ち歩きたくないだけなんですけどね。

[2005.10.09(Sun) 22:27] 音楽Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← かまいたちの夜 | TOP | #11

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yokoobb.blog88.fc2.com/tb.php/448-6c4d3c27
 ← かまいたちの夜 | TOP | #11

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク