TOP > Ad-lib【2】
 ← チン毛と気泡レポート【2】 | TOP | Ad-lib

リストマーク Ad-lib【2】 

2004年11月27日 ()
昨日は五線が頭の中を流れる・・・、ということを書きました。しかしそれ以上に“度数”が頭の中に浮かぶことが分かりました。

テーマなど、決まったメロディーを演奏するときには、やはり五線が流れていますが、アドリブをするときには五線と同時に、というかむしろ五線より先に3度、セブンス、ナインス、などの度数で考えているようです。しかしこの“度数優先”の考え方は最近特に強くなってきた傾向のように感じます。

これはもしや今月初めくらいから始めた“12キーでⅡm-Ⅴ7-Ⅰ”の成果が出ているのでわ!? この練習は「思いついたフレーズや知ってるフレーズを1つんのキーで五線紙に書き留めて、それを脳内で12キーに変換して吹く!」というものなのですが、その際にも音名ではなく度数と五線で考えています。訓練を重ねるうちに脳内変換の速度が向上してきたのでしょうか。

[2004.11.27(Sat) 22:55] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← チン毛と気泡レポート【2】 | TOP | Ad-lib

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yokoobb.blog88.fc2.com/tb.php/66-41a95acd
 ← チン毛と気泡レポート【2】 | TOP | Ad-lib

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

twitter

Discography

ブログ内検索

リンク